毛ガニを通販で!おすすめの毛ガニは優良な通販店でお取り寄せ!

毛ガニのおすすめランキング 毛ガニをどの通販店でお取り寄せしますか?

毛ガニを通販で!おすすめの優良な通販店は?

カニにも色々ありますが、北海道にお住まいの方たちにとって、「カニ食べたいね」と言われてすぐに想像するのは、毛ガニのようですし、カニの”通”の方には蟹味噌を連想するようです。それだけ北海道の方にとって、カニと言えば毛ガニ、というイメージが強いようです。

毛ガニは通販で 毛ガニの画像

しかし一方で、毛ガニはやはり高価な食材だという常識は、本当のようです。早い話、いくら北海道の方でも、毎日毛ガニを食べている方は、まずいないでしょう。もしいたら、よほど裕福な方だと思いますが・・・。

ところで最近では、そのように高価な毛ガニであっても、インターネット通販の普及によって、個人個人が産地から直接購入できるシステムが確立され、以前よりはかなり安い価格で購入することが可能になっています。

毛ガニをネット通販で購入する場合の問題点とは?

あらゆるネット通販に共通していることですが、毛ガニの写真や紹介文だけで商品の価値を判断しなければならないことです。ですので、商品の宣伝文句に誇張や偽りなどがあると、それを信じた購入者は、詐欺にでもあったような経験をすることになります。

ただし、毛ガニを購入する場合、特に北海道には優良なカニの専門店があって、そのお店の信頼性は定説として広く知られているものです。なので毛ガニなどのカニ製品や海産物などは、優良店として認められている通販サイトから購入するのがおすすめです。

このページではそのような優良な通販サイトやお買い得の毛ガニなどについてご紹介をしますのでご参考にご利用ください。

毛ガニ通販ランキング:TOP5をダイジェストでご紹介!

毛ガニは、信頼できる優良な通販サイトでお取り寄せをしましょう。
なお、毛ガニは、毎年、売り切れも早いですから、お早めに!

毛ガニを通販で

<ランキング目次>


1位 :【かにまみれ】毛ガニ 最高級3~4特堅蟹

毛ガニおすすめランキング かにまみれ 浜茹での毛ガニ

最高級3~4特堅蟹がお好みの方は、【かにまみれ】がオススメ !

安価な訳ありカニを売るお店が多い中で、かにまみれは、「訳なしカニ」にこだわって営業を続けています。

その結果、「かにまみれ」の「3~4特ランク毛ガニ」は、yahooショッピングの売れ筋ランキングで、デイリーランキングと、お中元ランキング1位を獲得しました。

そんなわけで、「かにまみれ」が、毛ガニ通販で実績のある優良通販業者であることは、間違いありません!

かにまみれのこだわり

この「かにまみれ」で一番のおすすめは、人気と出荷数でNO1の浜茹で毛ガニ。
業界最高3~4特ランク堅蟹(380g/600g) です♪

身入りで決めるなら「かにまみれ」の4特毛ガニがすごい!

水産業会ではカニの身入りを表す規格があり、1~2特は量販店、3特~4等は高級店で多く扱われます。

なぜ、「かにまみれ」の毛ガニは評判がいいのでしょうか?

「かにまみれ」は、厳しい審査をクリアした3特~4等の毛ガニだけを取り扱っており、身入りの良い上質な毛ガニが1杯(380g/600g)から購入できます。

ですので、身がぎっしりと詰まった4特毛ガニを食べたいときは「かにまみれ」の浜茹で毛ガニがおすめです。

一度、かにまみれの毛蟹を味わうと、もう他のお店では毛ガニを買えなくなってしまうかもしれません。

 詳細は公式サイトで
>> 【かにまみれ】業界最高水準「4特」


2位 :【かに本舗の通販店】 匠本舗の毛ガニ

毛ガニおすすめランキング かに本舗の通販店 『匠本舗』 毛ガニ

北海道浜茹で毛がに姿なら安価で量が多い 【かに本舗】がオススメ

「かに本舗」は、かにの通販店でも大変人気があります。

「かに本舗」の特徴はカニの質の良さにあります。プロが厳選したカニを大量買い付けで仕入れて急速冷凍しているため、鮮度が落ちることもなく、身もしっかり詰まって、風味もとても良好です。

また、一度にたくさん水揚げしている分、価格も安くなっているのもカニ本舗の特徴です。ですので、安くて良いカニなら「かに本舗」ですね。

【かに本舗】の毛ガニでオススメは、北海道浜茹で毛がに姿です。

量が多く1匹あたりの値段が安価なので、たっぷり食べたい方におすすめです!

毛ガニ約4kg(10~11杯)が 税込みで16,800円(8,000円以上だから送料無料)

送料が980円(クール冷凍便)かかりますが、1杯あたりの値段は格安です。代引き手数料が無料なのも嬉しいです。なお、8,000円以上で送料無料になります。

このカニ本舗の北海道浜茹で毛ガニ姿約4Kgを実際に通販で購入すると解りますが、家族4人で食べるには十分な量です。それに、カニ身もしっとりと柔らかく、なんとも言えない味わいでした。

特に、毛ガニの濃厚なカニ味噌は、お酒のおつまみにとてもよく合って、日本酒のおいしさをますます引き立ててくれます。

約4kg(10~11杯)ですから、3~4人の家族なら、みんなで食べても、何回か食べられる量です。

10~11杯の毛ガニは多すぎる、という方に、3杯分の北海道浜茹で毛がに姿をおすすめします!

10~11杯の毛ガニは多すぎるという方には、約400gの毛ガニが3杯分(合計約1.2kg)の北海道浜茹で毛がに姿が、5,800円から販売されています。
(なお、この毛がに姿3杯分は、毎年すぐに完売になりますから、ご確認を!

北海道浜茹で毛がに姿の食べ方

商品が到着すると、冷蔵庫で1日程度、または常温で8時間程度、じっくりと解凍するのがコツです。時間をかけて解凍したほうが、味が落ち着いて、おいしくいただくことができます。

ボイルカニは茹で加熱済みなので、解凍した後はそのまま美味しく食べることができます。職人さんが絶妙な塩加減で茹で上げた毛ガニですので、料理の手間も面倒ではありません。

詳細は公式サイトで >> 『 匠本舗 (かに本舗) 』北海道浜茹で毛がに姿


3位 :【美食市 北海道長万部産】黄金毛ガニ

毛ガニおすすめランキング 北海道長万部産の希少な最高級毛ガニ「黄金毛ガニ」

長万部産黄金毛ガニがお好みの方は【美食市】がオススメ

美食市の特徴は、なんといっても、北海道長万部(おしゃまんべ)産の希少な最高級毛ガニ「黄金毛ガニ」を唯一取り寄せられるカニ通販サイトということです。

長万部のある噴火湾沿岸には数々の温泉が点在しており、この温泉のミネラルは海へ流れ込んで、毛ガニのえさになります。そして、ミネラルの豊富なエサを食べた毛ガニは、きめ細かい繊維を作り、独特の甘みとなります。

もちろん、「黄金毛ガニ」の場合、毛がにの「ミソ」も異なり、コクと甘みも他の毛ガニとは、ぜんぜん違います。

なので、「大変美味しかった。通販サイトなので、あまり期待していなかったが、良い意味で裏切られた」という利用者の声も聞かれるほどです。

「黄金毛ガニ」でおすすめは、中サイズ(450g)1杯約4,000円。

贈答品としても最適な、900g前後(2~3人前)の希少な特大サイズも扱っています。

「黄金毛ガニ」の食べ方

この「黄金毛ガニ」も、ボイルカニですから、茹で加熱済みなので、解凍した後は、そのまま美味しく食べることができます。

「黄金毛ガニ」の場合、毛ガニの他に、キッチンハサミと写真入りの「毛ガニのさばき方」も一緒に送ってもらえるという嬉しいサービス付きです。

送料は全国一律864円。7,500円以上(毛ガニ2杯以上)で送料無料になります。

詳細は公式サイトで
>> 北海道長万部産の黄金毛ガニ【美食市】


4位 :【マルゲン後藤水産】大型毛ガニ

毛ガニおすすめランキング マルゲン後藤水産の毛ガニ

大型毛ガニ姿がお好みの方は、【マルゲン後藤水産】がオススメ

マルゲン後藤水産は、郵便局のお年玉景品商品納入実績のある会社として、信頼も大ですし、マルゲン後藤水産の毛ガニも安いですから、大量買いができます。

【年末年始配送もOK】【送料無料】今年は収獲量不足で滅多に手に入らない貴重な特大毛蟹約571g~667g×2尾(冷凍)が、8,891円(税込み)です。

マルゲン後藤水産の毛ガニは、とにかく大きい!

おすすめは、大型毛ガニ姿約1.5~1.7kg分(約2~3尾前後)
楽天市場のランキングで「第1位」を獲得!(デイリーランキング 毛ガニ部門)

一般的には、300g前後の小さめの毛ガニが多いなか、マルゲン後藤水産の毛ガニは600g前後と2倍大きめの毛ガニです!これだけ大きな毛ガニは、市場でも珍しく大変貴重です。

ですので、タラバガニやズワイガニもいいけど、毛ガニが食べたい!
どうせなら、特大の毛ガニを食べたい!という方におすすめです!

詳細は公式サイトで
>> かに通販マルゲン後藤水産の「大型毛ガニ」


5位 :【カネキタ北釧水産】まかない用毛がに

毛ガニおすすめランキング カネキタ北釧水産株式会社は北海道の釧路ではカニの老舗

訳あり毛ガニがお好みの方は、【カネキタ北釧水産】がオススメ

カネキタ北釧水産は北海道釧路市のカニ通販ショップ。この北釧水産は、もともとカニや水産物の卸会社でしたが、ネット通販に進出したのが1997年ということですから、もう20年もカニをネット販売している老舗ショップです。

このように、カニ通販ショップの運営期間が長いのはそれだけで信用がある証拠です。北海道の地元、釧路でも有名で、ワンランクもツーランクも品質の高いカニを届けてくれます。

毛ガニをたっぷり食べるなら、まかない用(訳あり)が一番安い!

大量にカニを仕入れたとき、甲羅から足がはずれてしまったりする毛ガニが出てきます。そういう毛ガニが、まかない用毛ガニですから、超お得なことは間違いなし!

でも、もちろん、味も美味しさも変わりなし!たくさん食べられる分、毛がにの美味しさをたっぷり堪能できます!

釧路のかに専門店「カネキタ北釧水産」では、水揚げされた毛ガニの中で、特に鮮度の良いものだけを仕入れて、自宅まで届けてくれます。

絶妙な塩加減で茹で上げた毛ガニだけではなく、夏場は活きた毛ガニも取り扱っています。

おすすめは、まかない用毛蟹!

お手頃な2~4尾で1.5kg前後入りは、8,500円!
4~8尾で3kg前後入りは 17,000円!

そのほかにも、大中サイズ(500g前後)、大サイズ(600g前後) 、特大サイズ(700g、800g、900g、1kg前後)と、様々な大きさの毛ガニが購入できます。ですので「かにみそを重点的に味わいたい」「かに身とかに みそ両方とも満足するまで食べたい」など、色々な要望に応じてくれるのがます。

まかない用から、ブランド毛がに「極」まで、希望や予算に合わせて、選びやすいのも良い所ですよ

詳細は公式サイトで
>> カネキタ北釧水産株式会社 まかない用毛ガニ


<このページのまとめ>

以上、人気の毛ガニをランキングでご紹介しましたが、カニを買うときは、迷ったら直感で買うのが一番だと思います。

というのは、上記のカニ通販店は本場北海道ではいずれも有名な老舗的存在です。お店の信頼性は、長年の人気で証明済みですから、あとは食べてみたいと思った毛ガニを取り寄せて食べるしかありません!ごちそうさまです!


毛ガニは通販がおすすめ「関連記事」

<目次>

毛ガニは、いつが一番おいしい?

毛ガニの旬は、冬だけではありません。

毛ガニは、一年中どこかで水揚げされています。春はオホーツク海、夏は噴火湾、秋は釧路および根室沿岸、冬は日高沖、十勝沿岸という具合にです。

ただし、漁獲は、甲長8cm以上のオスのみが許可されているため、北海道産のメスの毛ガニは食べることができません。漁獲高が減らないようにするためです。

一般的に好まれるのは「堅ガニ」

この若ガニは、夏から秋にかけて、身入りが良くカニミソも楽しめる「堅ガニ」と呼ばれるものに成長します。一般的に好まれるのは「堅ガニ」のほうです。

そして初冬から年末にかけて、毛ガニも寒さから身を守るために脂乗りが良くなります。1年の内でも毛ガニが一番おいしい時期で、毛ガニの需要も最高潮になります。

毛ガニは、1年中、お取り寄せできます。

上記のように、当サイトでは、お手頃の価格で北海道の毛ガニををお取り寄せできる通販店をランキングでご紹介しております。

毛ガニは冬だけ漁獲できるというのは誤解で、1年中、北海道の漁協のどこかで水揚げされています。ですので、1年中おいしく食べることができます。

従って、毛ガニを食べたいときは、冬でなくても上記の通販サイト等でお取り寄せすることができます。ですので、毛ガニは、食べたいときがおいしい時です!あとは財布との相談で、通販サイトからお取り寄せください。

ただし冬場特に年末は、人気商品は売り切れることもありますのでご注意を。

毛ガニの解凍方法は?

チルドの浜ゆで毛蟹

一般的に通信販売で売られているカニのほとんどが冷凍カニですが、チルドのカニにこだわっている通販店もあります。その理由は、配送された後、そのまま食べることができ、カニ本来の美味しさが出やすいからです。

一方、冷凍カニでも、今の冷凍技術は大変に高く、正しく解凍すれば(基本的に、冷蔵庫に入れて長時間をかけてじっくりと解凍すれば)品質低下はほとんど見られません。ですので、冷凍カニの解凍の仕方に注意をしないと、カニ本来のみずみずしさやプリプリ感が失われてしまう恐れがあります。

また、カニを贈答品として送る場合、お届け先様の都合でいったん保存する場合、冷凍カニのほうが安心ですね。

冷凍カニの解凍方法のポイント

解凍の仕方には、以下の注意点をぜひご参考にしてください。

1)冷凍カニは室温ではなく、冷蔵庫の中で、ゆっくりと解凍してください。

解凍時間は、カニの大きさや種類にもよりますが、12時間~24時間程度を目安にゆっくりと余裕を持って解凍を行うのがコツです。

室温などで急速に解凍を行うと、蟹の旨みであるエキスが流れ出てしまい、身もパサパサになって、おいしいカニのうま味を失ってしまいます。

2)冷蔵庫で解凍する際、乾燥を防ぐために、カニを新聞紙やキッチンペーパーで包んで水切りパットに入れ、ビニール袋に入れておけば万全です。

なお、時間の経過と共に、包み紙が濡れてきます。これはエキスが出ているのではなく、出荷前に乾燥を防ぐグレース(薄い氷の膜)処理をしたものが溶けただけなので問題ありません。

3)毛ガニなどの姿(甲羅付き)を解凍する場合、カニみそが流れるのを防ぐため、カニを仰向けにして解凍を行うのがコツです。甲羅が下になった状態にします。

4)カニ足などは、その日に食べる分だけを解凍してください。再冷凍すると、カニの質が低下します。ですので、解凍したものは全部食べてしまいましょう♪

5)急速解凍は、なるべくしないほうが良いのですが、食事の時間に解凍が間に合わなかった時など、急速解凍が必要な場合は、カニをビニール袋に入れて流水で解凍する方法もあります。ただし、電子レンジでの解凍は絶対にダメです。

6)かに鍋など茹でて調理する場合、冷凍状態のままで調理は行わず、冷蔵庫で6~12時間程度の半解凍の状態で調理されるのが最適です。

7)焼きカニにする場合は、完全に解凍を行うのがおいしく食べるコツです。

毛ガニ最高ランク規格「4特」とは?

毛ガニには、そのカニの身入りの具合を表す業界水準の規格があります。

ひとくちに「毛ガニ」と言っても、様々なランクがあって、毛ガニのおいしさや値段にも関係しますので、知っておきましょう。

若蟹と堅蟹は、カニの年齢を表すものではありません

毛ガニは頻繁に脱皮を繰り返します。成長に伴って何度も脱皮をするわけです。その脱皮をしたばかりのカニを「若蟹」といいます。「若蟹」といっても、決して年齢の若い蟹ということではありません。

「若蟹」は脱皮をしたばかりなので、体が柔らかく、身の入りがスカスカで食べ応えがありません。蟹味噌も水っぽくなっています。注意をしなければならないことは、価格も安いので、激安店などでは「若蟹」を扱っている可能性があります。ですので、「ただいま若蟹が激安中!」と宣伝文句が出ていたとすれば、それは当然のことなんです。

若蟹だから身がぷりぷりしているのではないか、と勘違いして購入すると、実は身がスカスカだったりして、がっかりという羽目に陥ってしまいます。

一方、堅蟹は、脱皮してから時間が経ったカニのことで、体が硬くなっており、身もシッカリ詰まっており、蟹味噌も濃厚な味で、高級ガニとして高級料亭や高級旅館などで販売されるカニです。優良な通販店では、「堅蟹」だけを扱っていることセールスポイントにしているお店もあります。

しかし、そんな3特、4特の高級ガニを通販で安心価格で販売しているカニ通販店が「かにまみれ」です。他の科に通販店でもこのような高級毛ガニを扱ってるところもありますが、「かにまみれ」のすごいところは、販売しているすべての毛ガニが「3特・4特」であるということです。>>【かにまみれ】毛ガニ 最高級3~4特堅蟹

「堅蟹」を見分けるポイントは、フジツボやカニビルが付いているかどうかです。

「堅蟹」は、新しい甲羅になってから時間が経っているため、海中にいたとき甲羅などに他の生物が付着している場合があります。例えば、毛ガニの甲羅にフジツボやカニビルの卵(黒っぽいつぶつぶの卵)などが付いているカニは「堅蟹」である可能性が高いことになります。

「4特」の毛ガニを扱っているおすすめのカニ通販店とは?

「4特」毛ガニを仕入れることはたいへん難しいため、「4特」毛ガニを販売している通販会社は多くありません。そんな中でも、「かにまみれ」では、独自のルートで安定仕入れを実現し、最高水準の「3特」「4特」の毛ガニだけを販売しています。

また、「かにまみれ」では、水揚げ後1年以内の新物を扱っているため、鮮度や風味が落ちておらず、まさに極上の美味しい毛ガニを味わうことができるので、「3特、4特」の極上毛ガニを味わいたい方はどうぞ↓↓↓

詳細 >>【かにまみれ】業界最高級3特~4特堅蟹


おせちの予約

おせち

人気のおせちは、すぐに完売してしまうので、早めの予約をおすすめします!
 >> おせち料理の予約/通販店

季節の美味しい食材

サザエ

島根から現地直送の天然サザエが届きました!
島根の天然活サザエ

かに本舗のズワイガニ ポーション

【かに本舗の「かにしゃぶ」】

<ズワイガニ>
毎年リピーターが殺到する「かに本舗」の中でも一番人気がこれ!

生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット!

>> かに本舗の「かにしゃぶ」