毛ガニは通販がおすすめ 通販で本場の毛ガニを安価に購入

毛ガニは通販がおすすめです。通販で本場の毛ガニを安価に購入!

毛ガニを通販で!おすすめカニ通販の専門店はどこ?

毛ガニ

冬になると、なぜか無性に食べたくなるのがカニですね。
特に、毛ガニの蟹味噌はどうしようもなく食欲をそそります。

そんな毛ガニを通販で購入するときは、優良な通販サイトを選んで注文をするようにしています。「安いから買ってみた」では、後で後悔することになるかもしれません(私の経験ずみです)。

カニは決して安い食材ではありません。数人分を注文すると、2万円を超えるのはざらにあります。楽しみで注文していただけに、通販で期待外れのことになると本当に残念ですね。

そんなわけで、このページでは毛ガニを通販で安心して購入できる優良な通販サイトをご紹介します。

当サイトの毛ガニに関するページの紹介

毛ガニの北海道からお取り寄せ

ページへ >> 毛ガニは優良な通販店からお取り寄せしましょう!

本ページでご紹介する毛ガニは、優良なカニ通販店からお取り寄せする毛ガニです。プロの手で茹でられた冷凍毛ガニなら、自宅に届いて解凍するだけで、品質が良くて美味しいカニを食べることができます。本場・北海道の産地直送の毛ガニをランキングでご紹介!


冷凍毛ガニの15分解凍方法

ページへ >> 冷凍毛ガニの15分解凍方法@地元漁師の解凍法!

通販で購入した冷凍毛ガニを15分で解凍する、地元漁師さんの解凍方法!この「15分解凍方法」は、急いでいるときに手っ取り早く解凍する方法です。地元漁師さんがおすすめの解凍方法で、カニを上手に美味しく食べましょう。


プロに教わった冷凍毛ガニの解凍方法

ページへ >>プロに教わった冷凍毛ガニの解凍方法!

毛ガニのプロに教わった冷凍の毛ガニの解凍方法を解説しました。冷凍毛ガニを美味しく解凍する方法は、冷蔵庫でゆっくり解凍することです。室温で解凍すると、温度によっては味噌が流れ出すことがあります。冷蔵庫内でゆっくり解凍するのが理想的です。


おいしい毛ガニを格安で

>> 毛ガニを格安で購入なら「訳あり」がおすすめ!

大量にカニを仕入れたとき、甲羅から足がはずれてしまったりする訳ありの毛ガニが出てきます。そういう訳あり毛ガニでも、もちろん味も美味しさも変わりなし!たくさん食べられる分、毛がにの美味しさをたっぷり堪能できます!超お得なことは間違いなし!


人気の毛ガニを安心価格で手に入れよう

>> 人気の毛ガニを安心価格で手に入れよう!

人気の毛ガニを通販で購入するとき、安いのは2000~3000円ほどで購入できます。しかし、安い物ほどはずれが多く、特に通販はきちんとしたお店を選ばないと失敗することがあります。ですのでやはり、信頼のできる通販サイトで購入をすることをお勧めします。毛ガニの通販サイトで最も信頼できるのは?


毛ガニの通販で!おすすめは?

>> おすすめの毛ガニは優良な通販店でお取り寄せ!

高価な毛ガニであってもインターネット通販の普及によって産地から直接購入でき、以前よりはかなり安い価格で購入することが可能になっています。毛ガニを購入する場合、優良店として認められている通販サイトから購入するのがおすすめです。


毛ガニはどこで買う迷ったらおすすめランキングで決まり!

>> 毛ガニ通販ランキング|おすすめの毛ガニはこの通販店で決まり!

毛ガニをどの通販店で購入すればよいか迷っている方は、ご参考にして下さい!美味しい毛ガニは人気ランキングで判断できます。本場・北海道の直送の毛がに(毛ガニ、毛蟹)通販店をランキングでご紹介します。どの通販店するか迷っている方はご参考にして下さい!


関連記事

毛ガニを通販で購入する前に知っておきたいこと

毛ガニは通販で直接取り寄せたほうが、安くておいしい!

毛ガニは通販で直接取り寄せた方が安くておいしい

毛ガニは高級食材というイメージが強いかもしれません。確かに、デパートなどでは、毛ガニは高値で店頭に出されていますね。

毛ガニが高額になっている原因の一つに、漁獲から店頭販売までの間に、数々の仲介人や問屋などを経ることで複雑な中間マージンが必要になる、ということがあります。

しかし、今では、インターネット通販を利用することで、そのような仲介人を介さずに、ユーザーが、個人的に注文をすることで、産地から直接お取り寄せができるため、かなり安く購入することが可能になっています。

冷凍の毛ガニは美味しくない!って言うのはウソです!

もちろんプロの方が料理した冷凍の毛ガニと活毛ガニを比較すれば、新鮮さやプリプリ感では活毛ガニの方がおいしいという方がいるのも納得できます。でも通販で購入する場合、活毛ガニをお取り寄せしても、そのあとの料理が問題になります。

ところが冷凍毛ガニの場合、旬の時期に取れた毛ガニをプロが茹でて、急速冷凍をしているのですから、活毛ガニを素人の自分が茹でて食べるよりはるかに美味しいことは間違いありません。

特に、毛ガニの浜茹では、毛ガニのプロが取り立ての毛ガニを専用の大釜(カニの出汁がたっぷり入っている!)で茹でるものですから、素人にはできない毛ガニの味付けがされていますから。。

毛ガニは、加工法や食べ方で色々と分類ができます。

毛ガニの分類といっても、生物学的な分類ではなく、加工法や食べ方で分類すると、浜茹ゆで・活毛ガニ・まかない用・カニ味噌などと分類することができます。

毛ガニは蟹味噌もたいへんおいしい

「浜茹で」ガニ

毛がにの食べ方で最も好まれるのが、産地で茹でた「浜茹で」ガニです。浜茹でとは、自宅で茹でるのではなく、プロが取り立ての毛ガニを専用の大釜で茹でるものです。ですので「浜茹で」とはよく言ったもので、浜に揚げられたカニを浜(海岸近くのカニ工場)ですぐに茹でることを言います。

それに、カニ工場の大釜にはカニの出汁がたっぷり入っていて、その中で取り立てのカニを茹でるのですから、素人にはできない極上の味に茹で上がるということで、そこにプロの秘密がありそうです。

一方、自宅でカニを茹でても、なかなか期待する美味しい味にならないんですね。そこは、「餅は餅屋」ならぬ、「カニはカニ屋」で、プロの方に任しておくのが一番いいみたいです。

ですので、おいしい毛ガニを食べるには、浜茹でガニの冷凍を取り寄せ、それを自宅で上手に解凍するという方法が一番簡単に美味しい毛ガニを食べる方法になります。

活毛ガニ

毛ガニを刺身にして食べたい方は、活ガニをお取り寄せして下さい。

毛ガニの刺身を料理屋で食べるとなると、値段も高価ですから、なかなか食べることができません。ですが、通販で活ガニを取り寄せれば、その心配はありません。

料理好きな方なら、ネットで、例えばクックパッドの「活毛ガニの刺身の造り方」等を見ながらやると、きっと上手にできると思います。

クックパッドの「活毛ガニの刺身の造り方」

まかない用カニ(訳ありガニとも言います)

商品用の毛ガニは、甲羅が少々欠けていたり、傷があったりすると、正規の商品から外されるのですが、このような訳ありガニは、まかない用として安く購入できるため重宝するものです。しかし、まかない用といっても、味には全く変わりがありませんので、まかない用を大量に購入すれば、たっぷりと毛ガニを味わうことができますから、お得です。

例:北釧水産のまかない用毛ガニ ↓↓↓こちらは活毛ガニです。。

北釧水産のまかないよ活毛ガニ

カニ味噌

毛ガニを食べる楽しみの一つは、カニ味噌を食べたいから、という方も多くいます。味は濃厚でクリーミー、カニ身をカニ味噌に付けて食べるのも美味しい食べ方です。

毛ガニのランクとは

毛ガニのランクとは毛ガニの商品価値をランク付けしたもので、一般消費者にはよくわからないことですが、蟹にもランクがあって最高ランクの毛ガニを4特と言っています。

このように毛ガニの最高ランクが4特であることを知っておくと、最高ランクに近い毛ガニが安価に売られてる場合は、お買い得ということになります。

このように毛ガニを購入する場合、ランクを覚えておくだけで、見た目に惑わされることなく、本当に上質の毛ガニを選ぶことができるようになります。

若蟹とか堅蟹とかについて

若蟹

毛ガニに関する記事を読んでいると、若蟹とか堅蟹とかについて書かれている文章に出くわすことがありますね。

若蟹は若いカニのことではない

若蟹とは、若いという字から、単純に考えると、若い蟹だろうと思われるかもしれませんが、これは脱皮したばかりの蟹という意味です。脱皮したての蟹は、中に入った味噌がゆるくて水っぽく、皮が薄くて、身があまり詰まっていないのが欠点ですから、失敗しないように注意しましょう。

美味しい蟹は、身入りがよく、味噌が水っぽくないのが特長ですから、若蟹は堅蟹に比べて品質が落ちる蟹、ということになります。

特に、「若くて新鮮な若蟹が、安いですよ~」と呼び込みをかけているお店があったとすれば、言っていることに間違いはないかもしれませんが、若くて新鮮な蟹は、もともと安い蟹ですから、だまされないようにしましょう。

堅蟹

堅蟹は若蟹の逆で、脱皮から時間が経過しているカニのことです。このように脱皮から時間が経過することで殻も堅く締まり、身もたっぷりと詰まっています。

カニの通販店でも、例えば「かにまみれ」のように、他の激安店と差別化するために、堅蟹しか扱っていないうえ、良心的な価格で販売しているところもあります。

また、堅蟹は、1特から4特までのランクがつけられており、4特が最高ランクとなっています。ただし、4特蟹は、高級料亭や高級ホテル等での扱いとなり、一般的にはなかなか入手できるものではありません。

上記の「かにまみれ」では4特しか扱ってないというのですから、4特の毛ガニを通販で購入するなら「かにまみれ」がおすすめです。

例:「かにまみれ」の4特毛ガニ ↓↓↓

かにまみれの4特毛ガニ

>> 詳しくは、「かにまみれ」のページをご覧ください!

堅蟹はどうやって見分ける?

毛ガニには、若蟹と堅蟹があり、堅蟹は1特から4特までランク付けされており、4特が最高級の蟹だということは上記の通りです。

また、若蟹は若蟹と若上蟹、若極上蟹に分けられとおり、若蟹<若上蟹<若極上蟹の順にランクが上になります。

ユーザーが簡単に毛ガニのランクを見分ける方法は、フジツボに注意しましょう!

上記で毛ガニのランクについて述べましたが、私たちユーザーが毛ガニのランクを見分ける簡単な方法があります。

それは毛ガニの甲羅に注目することです。上記のように、堅蟹と若蟹の違いは脱皮をしてからの時間の経過の違いですから、脱皮をしてから海中に同じ長く生息していた蟹はフジツボやカニビルといったものが甲羅に多く付着します。

このように甲羅に付着したフジツボやカニビルの黒い卵は、見た目が良くないため、安い毛ガニだと思う方もいるかもしれませんが、このような汚らしく見えるような蟹の甲羅こそが上級の蟹である証拠となります。

ですので、上級な毛ガニであるかどうかを判断する材料は毛ガニの甲羅にフジツボやカニビルがついているかどうか確認すると良いでしょう。

特に、カニビルは、カニの硬い甲羅にしか卵を産まないと言われますので、若蟹と堅蟹の違いを明瞭に示してくれる判断材料として覚えておきましょう。

毛ガニを簡単に食べたいときどうすればよいか?

殻を剥いてあるものや、切れ込みが入っているものがオススメ

毛ガニを簡単に食べたいとき、ボイル済の浜茹で毛ガニの殻を剥いてあるものや、切れ込みが入っているものがオススメです。

毛ガニの殻をすでに剥いてあるものは、購入後に(配達された後に)、冷蔵庫でゆっくりと解凍するだけで簡単に食べることができます。すでに剥いてあるからカニ身がパサパサになっているのでは、という心配はなく、毛ガニ独特の香りはもちろん保たれていますし、うま味がギッシリ詰まっていて、たいへん美味しく食べることができます。

切れ込みが入っている毛ガニは、食べる前に手でさばく必要があります。しかし、毛ガニの殻は比較的薄くて柔らかいため、素手でもバリッとさばく感覚がなかなか楽しく、カットされているものよりも、自分で味わっている充実感を楽しむことができます。

毛ガニの解凍方法は?

チルドの浜ゆで毛蟹

一般的に通信販売で売られているカニのほとんどが冷凍カニですが、チルドのカニにこだわっている通販店もあります。その理由は、配送された後、そのまま食べることができ、カニ本来の美味しさが出やすいからです。

一方、冷凍カニでも、今の冷凍技術は大変に高く、正しく解凍すれば、品質低下はほとんど見られません。ですので、冷凍カニの解凍の仕方に注意をしないと、カニ本来のみずみずしさやプリプリ感が失われてしまう恐れがあります。

また、カニを贈答品として送る場合、お届け先様の都合でいったん保存する場合、冷凍カニのほうが安心ですね。

冷凍カニの解凍方法のポイント

解凍の仕方には、以下の注意点をぜひご参考にしてください。

 冷凍カニは室温ではなく、冷蔵庫の中で、ゆっくりと解凍してください。

解凍時間は、カニの大きさや種類にもよりますが、12時間~24時間程度を目安にゆっくりと余裕を持って解凍を行うのがコツです。

室温などで急速に解凍を行うと、蟹の旨みであるエキスが流れ出てしまい、身もパサパサになって、おいしいカニのうま味を失ってしまいます。

 冷蔵庫で解凍する際、乾燥を防ぐために、カニを新聞紙やキッチンペーパーで包んで水切りパットに入れ、ビニール袋に入れておけば万全です。

なお、時間の経過と共に、包み紙が濡れてきます。これはエキスが出ているのではなく、出荷前に乾燥を防ぐグレース(薄い氷の膜)処理をしたものが溶けただけなので問題ありません。

 毛ガニなどの姿(甲羅付き)を解凍する場合、カニみそが流れるのを防ぐため、カニを仰向けにして解凍を行うのがコツです。甲羅が下になった状態にします。

 カニ足などは、その日に食べる分だけを解凍してください。再冷凍すると、カニの質が低下します。ですので、解凍したものは全部食べてしまいましょう♪

 急速解凍は、なるべくしないほうが良いのですが、食事の時間に解凍が間に合わなかった時など、急速解凍が必要な場合は、カニをビニール袋に入れて流水で解凍する方法もあります。ただし、電子レンジでの解凍は絶対にダメです。

 かに鍋など茹でて調理する場合、冷凍状態のままで調理は行わず、冷蔵庫で6~12時間程度の半解凍の状態で調理されるのが最適です。

 焼きカニにする場合は、完全に解凍を行うのがおいしく食べるコツです。

>>本場のカニ漁師が進める正しい解凍方法はこちら


おせちの予約

おせち

人気のおせちは、すぐに完売してしまうので、早めの予約をおすすめします!
 >> おせち料理の予約/通販店

季節の美味しい食材

サザエ

島根から現地直送の天然サザエが届きました!
島根の天然活サザエ

かに本舗のズワイガニ ポーション

【かに本舗の「かにしゃぶ」】

<ズワイガニ>
毎年リピーターが殺到する「かに本舗」の中でも一番人気がこれ!

生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット!

>> かに本舗の「かにしゃぶ」